痛み・しびれ・重みの克服 - 患者様向け情報
ENRAC Painless Ginza Clinic Informations

痛みに悩むあなたへ

他の医療機関で改善が見られない方、症状があっても異常がないと言われた方、あなたの痛みを解決します。

ペレス・銀座クリニック

「難治性痛み治療」を専門とする遠絡療法を中心に、難治性の高い痛みやシビレを治療。

医療関係者向け情報
For Medical Personnels

日本遠絡医学会

難治性疾患、WHOに認定された難病、白血病を含む特殊難治性疾患、激痛を伴う病気の治療法・治療理論の普及。

ニュース&インフォメーション
News&Informations

 
  • 2015.08.01【2015年度】日本ENRAC医学会会員…

    敬称略 ステータス 氏名 勤務先 都道府県 TY 渡辺 実千雄 わたなべ医院 富山県 TY 小泉 正弘 草加整形外科内科 埼玉県 TY 髙江 量子 医療法人 みやうち介護老人保健施設 三滝ひまわり 広島県 CS 竹田 淑 […]

  • 2015.07.07第27期 遠絡療法 ベーシックセミナー…

    第27期 遠絡療法 ベーシックセミナー 受講者を新規募集しています。 開催日程: 東京会場 2015年9月13日(日) 10:00~16:00 品川フロントビル会議室A 〒108-0075 東京都港区港南2-3-13品川 […]

  • 2015.04.28ライフフロー調整技法(生流術)研修会開催…

    ライフフロー調整技法(生流術)は、姿勢、呼吸、発声と遠絡理論が融合した調整法です。滞るライフフローを自ら改善し、治療者のエネルギーのみならず患者様のエネルギーも調整し高める事を目的に考案されました。先生方が最良のコンディ […]

  • 2015.04.10『日本ENRAC医学会誌』 第2号発刊!…

    『日本ENRAC医学会誌』第2号 発刊しました。 ご購読はこちら、または、購読申込書をダウンロードしていただき、FAXでお申込ください。 発刊日:2015年3月25日 -『日本ENRAC医学会誌』第2号の症例- Dr.K […]

  • 2015.03.06遠絡治療指導医(CS)連携医院臨床訓練コ…

    遠絡治療指導医(CS)連携医院臨床訓練コースのご案内   ■   目的 : CSの先生方の外来患者を増やす為 ① 疾患別に徹底的に診断及び治療法を指導する ② 疾患別(専門)HPにて連携院の診療チーム構成   […]

  • 2015.02.15第26期 遠絡療法 ベーシックセミナー…

    第26期  遠絡療法 ベーシックセミナー 受講者を新規募集しています。 開催日程: 東京会場 2015年4月19日(日) 10:00~16:00 フクラシア東京ステーション 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6 […]

  • 2015.01.05第4期 E コースセミナー会場のお知らせ…

    第4期 Eコース 開講日 時間 セミナー会場 1日目 2015年 2月8日 10:00~17:00 銀座遠絡教学医院 2日目 2015年 4月12日 10:00~17:00 銀座遠絡教学医院 3日目 2015年 8月16 […]

  • 2014.10.20★第25期 遠絡療法Aコースセミナー会場…

    第25期Aコースセミナー会場変更のご連絡   秋冷の候ますますご清栄にてご活躍のこととお慶び申しあげます。 この度は「第25期Aコースセミナー」に受講お申し込みいただきありがとうございました。 さて、第25期A […]

 
 

注目の話題
Topics

柯尚志著 『痛みとしびれの処方箋』

 
 

体の治療から生命の治療へ
The Resolution of ENRAC

 

〜難治性疼痛と難治性疾患に挑む〜

現代は先端医療技術や医療機器の発達により、人類はさまざまな病気から命を救われるようになりました。しかし、それは果たしてあなたが現在抱える病気や痛みから本当に救ってくれるものでしょうか。

現実には痛い、苦しい、体調がすぐれないなどの症状があるにも関わらず、最先端の検査設備で検査しても原因不明と言われ、不治のものだから仕方ない、年だから仕方ないと諦めて、辛い症状をなんとかしのぎながら日常生活を送っている人もすくなくありません。

緊急の命の瀬戸際にいる人を救うことだけが医療ではありません。命に別条はなくても三叉神経痛などの激痛に悩む人、治らないと言われて絶望し気持ちまでも病んでしまっている人、慢性的な疾患を我慢しながら生活を送っている人など、辛い症状を日常的、突発的に抱えている人々がたくさんいるのが現状です。

遠絡KO医学は、そのような人々を対象に大掛かりな治療器具や薬を必要とせず、柯尚志(Dr.KO)が東洋医学と西洋医学を結びつけ、その上に長年に亘って多くの症例を研究して開発した、人が人を診るという、医師の力と患者さま自身の互いの人間力で治療を行う人間を治療する本質的なそして画期的な医療理論です。

ENRACグループはこの医療理論をもとに、難治性疼痛と難治性疾患の治癒に貢献するため、さまざまな形で努力を重ねています。